• Webサーバの紹介
     CPUは Pentium!!! 500MHz,マザーは Asustek P3BF,Memoryは512M のフルタワーです.1999年に消耗品で入ったマシンで,NTのPDC としても活躍しています.やっぱりサーバは自組マシンぢゃないと ダメですね..
     OSは Plamo-2.0で,カーネルを2.2.19で再構築してあります. 物理・宇宙のマシンは,ほとんどがWindowsNTになってますが, このPentium!!!マシンとAthlon1.4GHzのhst-scはUNIXになってます. 本当に最近のPCは速くなったものですね.
     httpサーバは apache です.あっちこっちで使われている事もあって Web上のFAQ,マニュアルの日本語訳とかも充実してます. そして,あの羽根の絵のロゴがいいですねぇ.こういうのだとindexに貼りたく なるってもんです.


  • サーバのHealth Status
     これを見ればサーバがどのように使われているか一目瞭然.
      ☆メインサーバ hst … 現在の状況は, こちら
      ☆計算専用サーバ hst-sc … 計算させると熱い!.


  • サーバ管理者用リンク
    MACNICA Exceedの修正モジュールは要チェック!
    Plamo Linux Plamoのホームページ
    SAMBA 日本SAMBAユーザ会 version upは要チェック!!
    kernelnotes.org Linuxカーネルの情報はこちら
    NTのアップデート 腐るほどあるバグfix.なんとバカバカしい事か.



    Win9x,NT用 Communicator 4.78
    Win用解凍ツール lhasa
    TeraTermPro本体  auesun接続用teraterm.ini  ATキーボード用 修正済みKEYBOARD.CNF
    TeraTerm用sshモジュール
    WinSCP本体
    WinSCP文字化け対策パッチ 参考記事はこちら
  •  

    Topへ